忍者ブログ
クラリネット奏者 青山映道のブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日 某化粧品のCMのBGM録音にバス・クラリネットで参加してきました 
パリの街をある女優さんが歩くという設定で
ピアノ+バイオリン+バスクラ と
アコーディオン+バイオリン+フルート+バスクラ という2つのバージョンを録音して
2つとも採用されたそうです。
やったー!!! 初CM だー。
でも1,2回 そのCMが放送されてるのを見たら 自分の納得いかない所が耳に憑いて すぐにチャンネルを換えるうだろうなー(苦)

作曲家のWさんには
スイスの国際映画祭で日本人初の小編映画部門で受賞した”BABIN ”や
劇団の生演奏(バスクラ+Wさんのギター)、 AND SO ON...
で声を掛けていただいて 一緒に仕事をさせて頂いてるんです。

彼は 大工さんをしていた時期があったり、バンド活動にハマッタリと 音楽家として非常に珍しい経歴の持ち主で だからこそ 彼の音楽には独特の世界観があるのかも知れないですね。。。

僕も 家庭教師-引越し-明石海峡大橋建設作業員-新聞配達-塾講師-コンテナ荷卸し-ベルギー・アメリカでウェイター+皿洗い- 揚重-通訳-翻訳、、、、、 もちろん音楽の仕事も数多くさせていただきましたが、大学生活+留学生活が長かったから、ほんとに色々な仕事をしてキタですよ。
これからの音楽人生に 今までの経験が良い意味で滲み出てくるといいなぁ。 

今回の録音で実感したのは 僕のバス・クラリネットのサウンドは 空気の音が少し多めに含まれていて
録音スタジオのようなデッドな音響下で高性能録音機器で録音すると 雑音のように聴こえるんですな。
今までも自分の音色に満足していたわけでは無いですけど、これを機会に思い切って違うセッティングを試してみようと思っています。

今回、 僕の人生で初めてアコーディオン奏者とセッションしたんですが、
その色彩豊かな音色にノックアウトされてしまいました。

がんばろー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/13 DSLR-A850]
[11/08 あゆはる]
[12/25 ゆうな]
[12/17 TeT]
[12/16 ふみ]
プロフィール
HN:
Terumichi Aoyama
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]